日本の経済が破綻する

日本の経済が破綻するとはいったいどういうことなのでしょうか。ここでは日本の経済が破綻する理由を大まかに説明していきたいと思います。

まず日本経済が破綻する大きな理由が日本の膨大な借金です。現在日本の借金は900兆円近くあります。そのほとんどが日本が発行する国債でまかなっているのが現状です。日本の税収が50兆円程度です。毎年日本は借金の利払いで10兆円近く支払っています。

たかだか借金のためです。利払いに支払う日本の予算は20パーセント近くになります。もしもこれが一般的な家庭の場合だと、大変なことになりますね。残念ながら日本の借金は今も増え続けています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ